出会いのタイミングに応じて日本橋にいると思います

出会いの住んでいる近畿地方には多くの「好き」があり、30歳以上の人がいると思いますが、正直言って、「好き」は他の地域や年齢、近畿地方でもタイミングに応じて利用できます。現実には、できないのです。教えてください^^;
…まあ、たとえ言っても、出会いはツイートです。

さらに嬉しいのは、投稿された日記に対するコメントです。

日本橋 出会い

出会いとは異なり、コンテンツは直接的なため、楽しさと喜びはツイートとはまったく異なります。

もちろん、私たちに同情する遠い場所の人たちだけでなく、いつもコメントしている人たちもコメントを書くことができるので、日記を書くのは楽しくて、将来は辞めたくないです^ ^

繰り返しになりますが、私のツイートに「いいね」を付けてくれた人、日記に「いいね」やコメントを付けてくれた人、日記の場所に心から感謝します。

可能であれば、引き続き私と交流してください。

日本橋では気軽に出会いを感じてください

「日本橋」と「日記」はほとんどすべてのアクティビティなので、これら2つについて気軽に感じてください。

まず、ツイートについて。
つぶやいた日本橋のために、あなたは私に「いいね」を与えます…私が幸せな話を感じるようにする何かがあります。
「おはよう」に「いいね」を追加すると、「おはよう」と言われます^ ^

日本橋 出会い

 

だから、あなたのすべてのツイートを見ながら、私は「いいね」を会話とさを感じさせた。
それぞれの人が戻ってきたときに「いいね」を受け取ると思いますが、私はいつもあなたと同じような日本橋で「いいね」を送りました^ ^
もちろん、多くの人が「私も!私も!」と言うと思います。表現が貧弱で申し訳ないので、変な意味をとった方は申し訳ありません^^;

しかし、全国規模でとんでもない数のツイートがあることも事実であり、多くのことをしたい場合でも添付できる「いいね」には限界があります^^;