当初は守口のママ活が必要だった

そこの監督は知っていたのですが、面倒を見ていたのは10年前だったので忘れてしまうのではないかと思いインタビューに行きました。

https://www.nikukai.jp/osaka-mamakatsu/#heading4

面接室で社長に会った時は全く気づかなかったが

彼は私が私の名前を付けた瞬間を覚えていたようです

「えっ!?あなたたちなぜ紹介会社を使って私の家に来るのをわざわざしたのですか?直接私に電話すれば、面接は必要ありません!」

言われたw守口のママ活

その後、当初は面接を予定していたのですが、同窓会のようになり、学生と先生の懐かしい話のように1時間以上話しました。

お茶とコーヒーをたくさん出してもらいました面接とは思えず、普段は煙草を吸っていました。守口のママ活

その結果、彼は「もしあなたが来てくれるなら、私の家に来なさい!」と言いました。また、求人よりも労働条件が良かったので、申し訳ありませんが、社長と一緒にこの会社に入社することにしました。 

いいえ、良かったです、良かったです

これで来月から安定した収入が得られます(感情と悲しみ)

でも来月は収入がないので危険です

近所の騒音おばさん 』

守口のママ活私が住んでいる部屋の下の階にいる叔母は、仕事から家に帰るたびに、すべての部屋のドアや窓を開閉したり、床を踏んで音を立てたりするたびに私に嫌がらせをします。 

引っ越してきたときに挨拶に行ったとき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です